サマーソニック2019来日アーティストWeezerを特集。

    いよいよ今週末に迫ってきました夏の一大イベントサマーソニック2019出演アーティストを特集!

    今回はアメリカのベテランバンドWeezer(ウィーザー)!

    リバース・クォモ中心に92年結成し、メンバーチェンジ、活動休止など紆余曲折ありながらもコンスタントにアルバムをリリースし、第一線で活躍し続けています。

    まずはデビューアルバム「wezzer」からスマッシュヒットしたこの曲!


    アメリカのテレビショーをモチーフにしたMVになっています。

    ちなみにニルヴァーナの「In Bloom」もこのタイプのMVですね♪



    メロディアスで聴きやすいパワーポップのお手本のような曲。

    ちなみにタイトルのBuddy Holly(バディ・ホリー)とは1950年代に活躍し

    若くして飛行機事故により22歳で人生の幕を閉じた伝説のシンガーのことです。

    また活動初期はグランジ旋風真っ只中ということもあり、グランジブームのエッセンスも感じますね。

    趣味趣向が強いタイプの音楽ではないのでこれをきっかけに洋楽を聴き始めるには最適!

    ポップスやロックが好きな人にオススメです!

    「Island In The Sun」はセンチメンタルなミドルナンバー。







    そして近年の活動ではカバーアルバムもリリースしています。

    a-ha「Take On Me」TOTOの「Africa」などポップスからマイケルジャクソンの「Billi jean」ブラックサバスの「Paranoid」など色々な曲をカバーしていますがオリジナルに忠実で少し80'sっぽいソフトなロックサウンドになっています。



    今年リリースされた最新アルバムの「Weezer(Black Album)」は時代の流れも相まってポップス色が濃くなっていき、シンセなど音色も入っていますがあくまでバンドサウンドを一貫していてどの曲をとってもメロディアス。

    聴きやすさは抜群です。初めてWeezerを知った人にもおすすめです!

    12枚のオリジナルアルバムはどれから聞いても楽しめて彼らの音楽にはまっていくこと間違いなしです!

    是非この夏サマソニでWeezerを体感してください!










    PLEASE SHARE

    Copyright by Brush Music Inc.